カマグラゴールドの作用時間は勃起可能時間にあらず

カマグラゴールドは飲んで30分~1時間で勃起効果を発揮して、その作用は5~6時間続くといわれています。

6時間も続くんなら2回戦は余裕!うまくいけば3回戦も頑張れるんじゃない!?とウキウキと考えてしまいそうですが、そこには落とし穴が・・!

有効成分が体内でどんな風に代謝されていくのか、そのメカニズムを知らなければうまく勃起できないという穴に落ちることは避けられません。

カマグラゴールドの作用時間は6時間と言われているが・・!?

カマグラゴールドのタイムリミット

 

カマグラゴールドは服用してから短時間でグッと血中濃度が上昇します。
その後じわじわと濃度が低下していき、6時間後には血中濃度が半分になって効果は感じられなくなります。

血中濃度の移り変わり

カマグラゴールドの成分量は50mgと100mgですが、いずれも約1時間後がピーク。
この時がもっとも強く作用しているタイミングでもあるので、セックスの1時間前に飲んでおくことが推奨されています

6時間後に勃起できるかはかなり疑わしい

カマグラゴールドを飲んでから6時間も経つと、血中濃度は極めて低くなっています

有効成分が体内に残っているので効かないわけではありませんが、服用してから1時間経っているのか6時間経っているのかでは効果が大きく違うことを頭に入れておかなくてはいけません。

「効果は6時間も続くんだから余裕~♪」とのんびり構えていたら、いざ勃起!という時にいまいち反応できない・・なんてことに。

カマグラゴールドの服用とセックスのタイミングは、できるだけ時間をあけないように気をつけておきましょう。

カマグラゴールドで連戦は可能?

カマグラゴールドは何回勃起できる?

肝心なときに勃たない
中折れリスクが高くて、騎乗位はお断り中・・
勃起するまで時間がかかり過ぎて雰囲気が微妙になる

など、EDっぽい症状を即効で解決し、男としての自信を与えてくれるのがカマグラゴールドです。

「飲めば勃起できる!」「いつもより硬くなれる!」といったうれしい効果が得られるので、セックスに対する意欲が大幅アップ!という人はいるでしょう。

しかし、作用が続くあいだ=6時間は何度でも勃起OKで何回戦でもチャレンジできてしまう(嬉)・・と満ち溢れている人は要注意なんです。

カマグラゴールドは短期集中型ED治療薬と心得よ

カマグラゴールドはED治療薬のなかでも、新幹線的な存在。
スタートダッシュが速くてパワフルで、あっという間に目的地に着いてしまうんです。

つまり!カマグラゴールドを飲むと素早く勃起できてハードな硬さを維持できるけど、元の状態に戻るのもスピーディーということ

服用してからじわじわと効果が薄れていくので、6時間のあいだはいつでもフル勃起!ではないんです。
効果の現れ方や弱まり方には個人差があり、成分の代謝が早い人は勃起作用がなくなるのも早くなってしまいます。

カマグラゴールドを飲んで万全のコンディションで戦えるのは、だいたい4時間とみておきましょう。
残りの2時間は、絶好調ではないけどEDでもないので勃起は可能・・といったところ。

カマグラゴールドを飲むときは、どんなセックスがしたいのか?具体的なシチュエーションやイメージを固めておくことをおススメします。
長く楽しみたいなら、レビトラ系ジェネリック・バリフやシアリス系のタダシップを検討してみるのもアリ。