カマグラゴールドは女性が飲んでもOK?効果とリスクを解説

カマグラゴールドはEDを改善する男性のための医薬品です。

しかしセックスの質を高めるという点にばかり気をとられると、「女性が飲んだらもっと楽しいことになるんじゃ・・(ニヤリ)」といった発想が生まれるかもしれません。

女性がカマグラゴールドを飲んだらどうなる?

ありがちな好奇心について、正解と不正解をチェックしていきましょう。

女性には専用のカマグラゴールドがある!

女性用のラブグラ

カマグラゴールドは男性専用のED治療薬で、女性に対しての有効性や安全性は確認されていません。

カマグラゴールドを飲んでみたいという女性がいたら、ラブグラという商品がおすすめ。
ラブグラは女性に向けて作られたバイアグラ・ジェネリックで、不感症を改善するために作られています

「セックスしようという気持ちはあるけど、あまり濡れない」
つまり、
「性欲はあるけど身体がうまく反応しない」という、男性のEDと同じような症状で悩んでいる女性に効果的。

ムラムラさせる働きはないので、媚薬を探している人はほかを当たってください(笑)。

女性用カマグラゴールド「ラブグラ」ってどんな薬?

ラブグラは、カマグラゴールドと同じ有効成分・シルデナフィルからできています。
血管拡張作用によって性器への血流をバックアップするのが主な働き。

血行がよくなると少しの刺激でも感じやすくなるほか、膣内が潤いやすくなります

女性の不感症は気分的なものと捉えられがちですが、ホルモンバランスの変化や体質に影響されやすい症状。
身体が冷えやすい人は、血流の悪さから刺激に対して鈍くなったり膣液の分泌が滞ったりしてしまいます。

男性に触れられても気持ちよくなれない
濡れないので痛くて挿入できない

ラブグラを飲むことで血流が改善され、セックスに適したコンディションを整えることが可能に

身体が反応しないせいでセックスが楽しめないという女性は、ラブグラを試してみると苦痛やコンプレックスが和らぐかもしれません。

女性用のカマグラゴールドは本当に安全?

ラブグラの安全性

ラブグラは女性のために開発された商品ですが、有効成分はカマグラゴールドと同じ
それって本当に安全?と不安になる人もいるでしょう。

ラブグラ服用時のリスクや注意点について、もう少し勉強しておきましょう。

女性は男性よりも効きやすい?

ラブグラは血流をスムーズにさせる、つまり血圧を下げる作用があります。

女性は男性と比べて血圧が低いので、身体への影響は現れやすいと思っておきましょう。
頭痛や動悸、ほてりといった副作用のほか、低血圧のリスクも

女性タレントがバイアグラを飲んで死にかけた・・なんてエピソードは過剰な表現かもしれませんが、ラブグラでも思いがけない体調不良に見舞われる可能性は大!

ラブグラは1回1錠と言われていますが、はじめて服用するときは半分ないし4分の1錠くらいに減らしておくのが安全
少量で効果が感じられればそれでOK、もし物足りなければ次回服用時に少し増量してみる・・といった具合に、段階的に試していってください。

頭痛や動悸に注意!

ラブグラを飲んで、ドキドキする・身体が火照ってくるといった変化は、媚薬的な作用ではなく、副作用の現れです。

ドキドキしているのは、気持ちが高ぶっているのではなく動悸
火照りも血行促進作用の影響です。

急激な血流アップは、頭痛も引き起こしやすくなるので要注意!
とくに女性は片頭痛もちの人が多いので、頭痛に悩まされるケースは多いかもしれません。

頭痛対策には、市販の鎮痛剤を服用して構いません。
ラブグラの効果を下げることはないので、イブやロキソニンと一緒に服用しましょう。

どうしても副作用がキツイ場合には、ラブグラの服用量を減らしてください。